.
. <情報>

◆田中字の国際ニュース解説
 http://tanakanews.com/index.html
  筆者が出かけ、体験したイスラムの世界のことがたくさん書かれている。

◆国連難民高等弁務官千田悦子さんの手記
 http://www.lin-net.com/male.html
  アメリカの攻撃に備え、パキスタンに緊急避難をしている最中に書かれた手記。

◆Who Is Osama Bin Laden?
 http://globalresearch.ca/articles/CHO109C.html
  オタワ大学のChossudovsky氏が書いたビン・ラディンとアメリカの関係。

◆Bomb Afghanistan to Stone Age?
  It's Been Done
 http://www.commondreams.org/views01/0919-02.htm
  サンフランシスコ在住のアフガニスタン系アメリカ人Tamim Ansary氏の記事。

◆被害者(行方不明者)の家族からの手紙
 http://www.peace2001.org/gpc/letters_from_victom.html
  今回のテロに巻き込まれ行方不明になった家族がブッシュ大統領にあてた手紙。

◆戦争抵抗者連盟(War Resisters League)の声明
 http://www.masayo.org/jhome/letter/letter01.html
  9月11日に書かれ、メールで送られてきた声明。

◆連続テロに対する報復戦争の国際法的な正当性は成り立たない
 http://www.masayo.org/jhome/letter/letter03.html
  加藤尚武氏(鳥取環境大学学長、日本哲学会委員長)のアピール。

◆ぺシャワールの会、中村医師の記事
 http://www.masayo.org/jhome/letter/letter04.html
  アフガニスタンでハンセン病患者の治療にあたってきた中村医師の意見。

◆ソ連介入後のアフガニスタン内戦
 http://www.mine.ne.jp/a-rans/afghan/index.html
  アフガニスタンについて卒論を書いたa-rans氏がウェブ上で公開。

◆日本ユニセフ協会
   http://www.unicef.or.jp/
  「アフガニスタン情報」や「アフガン難民緊急募金」の情報がある。「ユニセフ資料館」にも各種の資料がある。
  残念ながらこちらのサイトのリンクには、日本ユニセフ協会の許可がいります。
   許可をもらってから、リンクしてください。

◆アフガニスタン国民の現実とアメリカのテロ事件対応に関する疑問 (thank you 葉子さん)
 http://www.mewmew.f2s.com/index_jap.html
  アフガニスタンの診療所を訪れた記録が掲載されている。特に、「テロ事件経験談」は一読していただきたい。

◆ぺシャワール会
 http://www1.mesh.ne.jp/~peshawar/
  アフガニスタンで医療活動や水源確保の作業を行っているぺシャワール会のサイトが正式に立ち上がった。上記の記事にある中村医師は、この会の現地代表。

◆劣化ウラン
 http://tron.um.u-tokyo.ac.jp/tachibana/second/03semi/du.html
  戦車の装甲や対戦車砲に使われている劣化ウランとその被害について。

◆湾岸戦争後のイラク‥‥‥子どもたちが死んでゆく
 http://www.kensin.or.jp/~wm/morizumi/iraq/iraq.html
  湾岸戦争後、劣化ウランによるイラクでの被害について。未だ劣化ウランを使った兵器は売られており、今回も、大量に使われることになるのだろうか。

◆depleted uranium (劣化ウラン)についての記事 イギリスtelegraphより
 http://news.telegraph.co.uk/news/main.jhtml?xml=/news/2001/09/23/wsold123.xml
  劣化ウランに関する記事。もうすでに、中東に運ばれ始めている。

◆兄弟、もし嫌じゃなければ・・・
 http://www.e46fanatics.com/phorum/read.php?f=1&i=45274&t=45274原文
 http://www.geocities.com/lovemorgue/brother.html日本語訳
  世界貿易センタービルから逃げた、パキスタン人の男性からの手紙。

◆Peace Report from America
 http://www.sun-net.ne.jp/~seiya-w/pra/report10.htm
  ワシントンD.C.にすむ依田寛子さんによるピースレポート。

◆精いっぱい日常生きる人々 「ペシャワール会」中村医師の手記
 http://www.kyodo.co.jp/kyodonews/2001/wtc/news/20011005-379.html
  ペシャワールに10月1日に戻った、ペシャワール会中村医師からの手記。

◆オバハンからの緊急レポート
 http://www.pat.hi-ho.ne.jp/nippagrp/obahan.htm
  18年間パキスタンに住んでおられる自称「オバハン」こと督永さんからのレポート。

◆バーバラ・リー議員
 http://www2.csc.ne.jp/~prema21net/barbara.html
  アメリカの下院で、ただ一人軍事行動に対し反対票を投じたカリフォルニアの女性議員の議会演説。

◆ユダヤ問題特集  http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/texts/textA2F3/a2f1000.html#01
  イスラエルとパレスチナの問題は、避けては通れないだろう。

◆無関心が生んだアフガンの悲劇 緒方貞子さん語る
 http://www.asahi.com/national/ny/news/011006ogata.html
  緒方貞子さんの見解。

◆アフガニスタン−縛られた手の祈り
 http://hp.vector.co.jp/authors/VA022257/faireal/world/af/
  アメリカ側からでなく、アフガン側から見る視点を与えてくれる。かなりの情報量。じっくり読んで欲しい。

◆アムネスティ・ニュースリリース
 http://www.incl.ne.jp/ktrs/aijapan/news_lst.htm
  振りかざした「正義」の言葉のもとで、我々は、アフガニスタンの人々の人権を忘れてはいなか。
  ◆世界:正義が次なる「犠牲者」となってはならない
  ◆アフガニスタン:住民の大規模移動―大惨事の危険性
  ◆9月11日の同時多発攻撃への対応において人権基準を遵守するようブッシュ政権に要請。
  ◆人権のために立ちあがろう
  ◆復讐ではなく正義を
  ◆反動の波に包囲されて ― 9月11日の攻撃後、人権の危機が世界を覆う

◆国連の名をかたってアフガニスタンに何がなされたか。  http://hp.vector.co.jp/authors/VA022257/faireal/world/af/af007.htm#10120
  大国にとって不利な事実は隠される。

◆The Onion(Thank you Shojiさん)
 http://www.theonion.com/onion3734/index.html
  アメリカで事件を風刺する新聞。

◆カブール ノート
 http://www.i-nexus.org/gazette/kabul/index.html
  タリバン政権下のアフガニスタンで国連の活動を行ってきた山本芳幸氏のサイト。
  カブールノートの内容は、幻冬舎刊 『カブール・ノート 〜戦争しか知らない子供たち』で出版されることになり、見られなくなってしまったところもある。10月28日 イスラマバードへ入った山本氏は、またメルマがやサイトで現地の模様を伝えてくれるだろう。

◆JCBL緊急アピール 
 http://www.masayo.org/jhome/letter/letter05.html
  アフガニスタンで活躍していたNGO地雷除去隊員が4名、空爆で亡くなられた。そのことや地雷による被害者の急増をふまえ、JCBLが出した緊急声明文。

◆「孤立のアフガン」〜中村哲氏講演会 
 http://www.masayo.org/jhome/letter/letter08.html
  アフガニスタンでずっと医療活動を行っている中村哲夫医師の講演会。聴講した方がこうやって全部の内容を文字へとしてくださった。そのことに感謝し、ここに掲載させていただく。

◆アフガニスタンからの手紙 
 http://www.masayo.org/jhome/letter/letter06.html
  ICBLから転送されてきた、アフガニスタンで地雷廃絶運動に携わっているNGOのメンバーから送られてきたメール。

◆アフガニスタンからの手紙 2 
 http://www.masayo.org/jhome/letter/letter07.html
  ICBLから転送されてきた、アフガニスタンで地雷廃絶運動に携わっているNGOのメンバーから送られてきた2通目のメール。

◆千田悦子(ちだ・えつこ)さんの講演会
 http://www.masayo.org/jhome/letter/letter12.html
  講演会を聴講した方が内容を要約し、送ってくださったメールを転載。

◆Landmine Monitor Fact Sheet 
 http://www.masayo.org/jhome/letter/letter09.html
  現在のアフガニスタンにおける地雷の状況

◆アフガンで活動18年、中村医師が語るタリバンの真実  
http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/show/leaf?CID=onair/biztech/biz/150174
  アフガニスタンからの視点

◆アフガニスタンからの手紙 3 
 http://www.masayo.org/jhome/letter/letter14.html
  ICBLから転送されてきた、アフガニスタンで地雷廃絶運動に携わっているNGOのメンバーから送られてきた3通目のメール。「アフガニスタンからの手紙 4」よりも早く受け取っていたのだが翻訳に手間取っていたため順序が逆になったことをお許しいただきたい。 

◆アフガニスタンからの手紙 4 
 http://www.masayo.org/jhome/letter/letter13.html
  ICBLから転送されてきた、アフガニスタンで地雷廃絶運動に携わっているNGOのメンバーから送られてきた4通目のメール。何が、正義なんだろう。

◆OurEffort 2001  
 http://www.oureffort2001.com/
  英語だが、アフガニスタンからの情報が読める。

◆Aljazeera  
 http://www.aljazeera.net/
  アルジャーラ。全部アラビア語。画像が多数ある。

◆時事直言  
 http://www.luvnet.com/~sunraworld2/contents.htm#chokugen
  こういう見方もある。

◆The chicken Reports  
 http://www16.tok2.com/home/sherko/diary.htm
  98年12月〜99年2月まで、アフガニスタンでマスードと行動した模様がかかれている。

◆Postcards from Hell  
 http://www.ciriello.com/index2.html
  アフガニスタンの写真があり、また9月に暗殺されたマスード氏へのインタビュー(英語)もある。アクセス数増大のため、一時アクセスできなったが、また復活してくれた。

◆Afghanistan and landmines web page  
 http://www.icbl.org/country/afghanistan
  ICBLサイト内に、アフガニスタンに関するページができた。英語のみ。

◆アフガニスタン 死にゆく子どもたち  
 http://www.hiropress.net/gallery/afghan/020130.html
  広河隆一さんのサイトで見られるアフガニスタンの人々の写真。このHIROPRESS.netではさまざまな情報に出会える。ジェニンのことも、綴られている。

◆アフガニスタン からの手紙  
 http://www.masayo.org/jhome/letter/letter15.html
  JVCの清水さんから送られてきたメールをJVCの許可を得て掲載させていただいた。

◆アフガンめも new
 http://isweb32.infoseek.co.jp/diary/sosora/html/afganmm_top.htm
  sorairoさんの運営するサイト。アフガニスタンだけでなく、パレスチナ、イスラエル関連の情報もぜひ読んでいただきたい。

◆HIROPRESS.netnew
 http://www.hiropress.net/
  写真家広河隆一さんのサイト。ずしりとした内容です。

.
.