ミミズグミ様の 呪い



   


私。
軽く見ておりました。グミなんて、ミミズの形をしたグミなんて、たいしたことはないと。
でも、そんなことはございませんでした。

本当に、この数日恐ろしい思いをしたのでございます。
聞いていただけるのですか。
なんと、おやさしい方。およよよよ。
実は、半分おふざけのつもりで、ミミズグミを買い、カメラに収めたのでございます。
で、どのような味かと、6匹、噛み千切ったのでございます。ああ、それがいけなかったのでしょうか。
その日の夜からです。凄まじい吐き気と、下痢に襲われまして、翌日などベッドから起き上がれないほどの脱水状態。
翌日は、一日でやっとバナナ一本を食べたという有様。
ねえ、やっぱり、これは呪いでございましょう。
私はそうだったと、固く信じておりまする。
皆様、生半可なお気持ちで、これから下の映像をご覧になられませんように。
なにせ、世にも胃にも恐ろしい、ミミズグミ様なのですから!!

ぅぅ、まだ胃が痛むぅぅぅ。

      



どうか一息ついてから、ご覧くださいまし
覚悟は、よろしゅうございますか?


ご開帳!!


   





これが、あのグミ様でございます。にょろにょろと山のように固まっているところは、やっぱり、ミミズでございます。
ぅぅぅぅ、気色悪いではございませんか。
こちら亜米利加の童どもは、これを口に咥えて、燕の雛の真似ごとをいたしまする。
ああ、げに恐ろしき光景。

      



ど あつっぷ!!


   





体には、やはりミミズ様でございますからこのような縦皺が刻まれております。
食感は、ちょっと柔らかめの消しゴムと言えば、おわかりいただけますでしょうか。
大きさはと申しますと、

体長  10cm
胴回り 3cm5mm
でございました。

      


   





味のほうは、大味でございます。
向かって右、フロスト状態の3本が酸っぱいのでございます。
味のほうは、向かって右から、
ライムと檸檬
オレンジとブルーベリー
葡萄とラズベリー
チェリー(日本の可愛らしいサクランボ味と混同しないでくださいまし!)
オレンジ
ライム

となっております。

嗚呼、もう、二度と口になどすまいて!!

      



可愛い素材は Sucre de bebeさんから


踊りだしたくなるようなDanse de la Fee-Dragee は Nocturneさんから
いただきました ありがとう