の目 の目


ここは、JOJOさんと雅世の詩のコラボレーションの世界

上の詩はJOJOさん 下の散文は雅世 の創作です




「最終回」


空では星が出会ったが

今日で僕らはさようなら


探し続けた最後のピース

二人で見つけた最後のピース

僕の涙を見ないよう

僕が一人で嵌めるから

君も涙を見せないで


出来上がった大きなジグソーは

そっと心に浮かばせて


二度と逢えない訳じゃないから

きっとまたいつかどこかで










「さよならはいわない」


後ろ姿も

哀しそうな表情も

視線を落として気付かないふりをした

それが精一杯の私の気持ち


別れの理由は聞かないわ

それを言うあなたが

一番辛いでしょう


さよならは言わないわ

だって泣いちゃいそうだから

いつもと同じよに

「じゃ」って右手を振るから

引き攣っててもいいから

笑顔でこたえて


またきっと

逢えるよね

でも

「ゆびきりげんまん」はしないよ


だけどね

きっとまたいつかどこかで






もどる