の目 の目


ここは、JOJOさんと雅世の詩のコラボレーションの世界

上の詩はJOJOさん 下の散文は雅世 の創作です




「雨のち晴」


降り注ぐのは雨?


ずぶ濡れになった子犬が母の温もりを求めてさまよう


降り注ぐのは陽の光?


灰色のコンクリートの上に木漏れ日がモザイクをつくる


降り注ぐのは愛?


着いたばかりの部屋であなたはいきなりキスをする


息継ぎのない時の流れの中で

愛だけはきっと、止むことがありませんように・・・


狂おしく逆巻く感情のうねりの中で

愛だけはきっと、地中深く根を下ろしていますように・・・










「永遠はいらない」


永遠の命なんていらない

あなたのいないこの世界で

一人生き続けられるほど

わたしは強くない


永遠の刻もいらない

今を結晶させて

愛を貪りたい


わたしはわたしではなく

あなたはあなたでなくなる

ここは一人称の世界


わたしは

放埓に蠢く

背中の二つある獣






もどる