2001年2月2日





「空をくすぐる 花」


ちいさな 鞠のように合わせた手が

ちいさな 炎を守るように

ちいさな カンテラのように


たくさん たくさん


溢れ出す 微笑のように

空をくすぐる ここもかしこも

ほら 蟻までが笑っている


くすり くすりと


ちいさな 葡萄の房のような

ちいさな ムスカリという名前の

ちいさな 灯台のような花


春を連れてきた 空を

無邪気に くすぐっている

ほら ここもかしこも










零した言葉
アルビレオ日詩