2001年1月20日





「11」


予感はあったけど

ちょっと期待もしてたんだ

すっからかんって忘れてるだろうけど

ちょっと期待もしてたんだ


カードも花束もヘソまげて

今年はなぁんにもしなかったけど

覚えてくれているかって

ちょっと期待もしてたんだ


思いっきりアタックしちゃった

手ぶらで帰るあなたの背中

ビーチボールみたいに

「忘れたなぁ」って笑いながら


12回目も13回目も

きっと手ぶらで帰ってくるよね

そのたびアタックして笑ったげる

二人の家族が始まった

春もまぢかなそんな記念日










零した言葉
アルビレオ日詩