対人地雷禁止への歩み


1997年12月3日、カナダのオタワで対人地雷の全面禁止条約が調印されました。

その数日後の12月10日には、世界50ヶ国、1000を超えるNGOの大連合体である「地雷を禁止する国際キャンペーン(ICBL)」とその世話人のジョディ・ウイリアムズ女史に、ノーベル平和賞が送られました。

このページでは、世界の地雷撲滅へ向けての流れや日本の対応など、7つの項目について説明していきます。


地雷についての補足説明
国際人道法と通常兵器条約(CCW)の誕生
ICBLの誕生
通常兵器条約(CCW)の強化と限界
オタワ・プロセスへ
日本のとった行動
NGOの紹介とその実績


Copyright (C) Masayo Fukui. All right reserved.